僕が0から4ヶ月で月収330万円を超えた秘密

こんにちは ウォルトです。

今日は0から月収330万円を超えた秘密をお話しします。

内容としては

  • 僕が最初にビジネスでやったこと
  • どうやって300万円を超えたのか
  • どのように自動化してきたのか
  • 何を学んできたのか?

そんな感じでお話ししていきます。

目次

僕が最初にビジネスでやったこと

僕が一番初めて人生で自分の力のみで
稼いだ時にやったことは

「人の商品を真似して売る」ことをしました。

具体的にいうと
Noteというプラットフォームで
500円で販売されていた恋愛の情報商材がありました。

その販売ページの文章を読んでいたら
僕が「あ、これ買いたいな!」と思いました。

で、実際に購入して中身を見たら
微妙でしたw

なんかその方法をやっても
モテなくね?って感じ

笑顔を振りまこうみたいな
使えないノウハウでした笑


ただ販売ページの文章はめちゃくちゃ良かったので

そのままほとんど真似して
商品の内容は別の商品を買って
真似して作成しました。

その時の価格は300円
リリースから2時間で1500円くらい売れていたかと思います。

その時に
「あ、ビジネスって俺でもできる」と確信しました。

というのも
バイトは面接が必要だし
就活も就職活動ある

それに比べて
僕が始めてやったことは
良さそうな商品をつくって売るということだけ

家でできる
好きな時間にできる
1時間で作ったものが3日後にも売れる

 

この1500円で売れたということは
これを1万個同じものを作ったら
1500万円稼げる

「最悪、死ぬほど作業すればお金を稼げる」
という事実への確信です

これを拡大して
1ヶ月目で48万円を稼ぐことができました。

ビジネス成功の要素①:ものを売る

お金は『物が売れれば稼ぐことができる』

この事実を理解することです。

今、僕は月に700万円とか
800万円とか稼ぐことができていますが
やっていることは800万円分のモノを売っているということです。

起業家・経営者のお金持ちとサラリーマンの収入の差は
どれだけ多くのモノを売っているのか?ということです

これ以外ありません。


何でも売ることができるようになったら
一生涯お金に困ることはなくなります

お金がなくなったら
売ることができるからです。

とにかく売れるようになりましょう。

どうやって4ヶ月で330万円を超えたのか

徹底して『対面セールス』です。


セールスを極めまくると
短期間でお金を大きく稼げます。

僕は人に出会って会話をすれば
何かしら商品を売ることができます。

何をどうやって話せば商品を買うのか?がわかるので
自由自在に人の心を操れるって感じです。

恋愛の商品でも
おもしろい本でも
ビジネスの商品でも
心理学の本でも

何でも売ることができます

僕はどうやって300万円を超えたのか?というと
30万円の商品を対面セールスを極めまくり
10人に売っただけです。

あとは自動化で30万円くらい入ってきて
あとはコンサルティングで100万円✖️2

という感じでした。
なので、結果的に500万円くらいあったけど
コンテンツビジネスで稼いだのは330万円って感じ。

僕のこのセールス能力は座学で学びました。

はじめに30万円で
セールスのやり方が売っていたので
それを購入して、100回聞きました。

動画教材だったので
全てを2倍速にして14日ほどで100回聞き終わったので
15日目に人生初めての対面セールスをしたら
ちょっと失敗したので

次は負けないように
心理学を学び始めました。

  • 人は何を求めているのか?
  • 人は何を買いたいのか?
  • 商品とはそもそも何なのか?
  • なぜ商品を買いたいのか?
  • 人の人生の最大の目的とは何か?

を学びました

さまざまな書籍を買ったり
教材を買ったりしました。


心理学を徹底した座学で学んで
対面セールスをしてみたら
100万円でコンサルを売ることができました。

ここで「売れる」自信をつけてから
コンサルだと顧客対応が増えて
「自分の時間がなくなるな…」と思ったので

僕も30万円で商品を売ることにしただけです。

その時に僕はマーケティングはできなかったので
徹底して対面セールスをしまくりました

とにかく対面、対面、対面です。
死ぬほど対面セールスでした。

おかげさまで
今は人に会ってお話をするだけで
お金を稼ぐことができます

自分のクライアントにも
対面セールスを教えまくってます。


その結果
クライアントが4ヶ月で1200万円稼ぎました。

僕と同じレベルでセールスができるクライアントを育てて
呼んだらすぐにくるであろう人が5〜6人いるので


彼らと旅行先で何かを売って
一番稼げた人にプレゼント!とか
やっても面白そうですね。

短期的にお金を稼ぎたいのであれば
徹底した対面セールスです。

ビジネス成功の要素②:話したら売れる状態になるべし

ウルフ・オブ・ウォールストリート|考察・キャスト・あらすじ(ネタバレ)・映画予告編動画

ウルフオブウォール・ストリートという映画知ってますかね?
主人公が電話営業でお金を稼ぎまくる話です。

Amazon.co.jp: ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫) eBook : 本田健: Kindleストア

僕が大好きな本の1つ
ユダヤ人大富豪の教えの中にも
セールスができるようになれ。

という教えがありました。


綺麗にかっこよくはなく、泥臭くても
話さえする機会をもらえたら商品を売ることができる。

この状態になれば
人生において困窮することがなくなります。

この力を使って
とある富裕層の会(1回50万円の参加費)を支払いたくて
2週間で200万円ほど稼ぎました。
そして、全て投資しました。

好きな時にお金を稼ぐ技術
それが対面セールスです。

200万円を僕が稼いだら
すぐに全て突っ込めるのは

僕が200万円をもっているからではなくて
また200万円を稼ぐ自信があるからです。

世の中のほとんどの人はセールスができないので
口座に500万円あっても、200万円を使うのが怖いですが
僕は何も怖くありません。

これを覚えておいてください

お金を使えるのは
お金を持っているからではなくて
お金を稼ぐ自信があるから

です。

神の概念 自動化の始まり

徹底した対面セールスをしてきた僕でしたが
自分が行動しないと売ることができませんでした

ZOOMしたり
お客さんに会わないといけない
それがめんどくさいな。

何もしないでお金稼ぎたいな。
と思いました。

その時にたどり着いたのが
ライティングでした。

それまでの僕はセールスをしなければ売れない
逆をいうとセールスをすれば売れる

もっと突き詰めて言えば


僕が何もしていない時に
代わりにセールスをしてくれるものを作れば
何もしなくてもお金を稼ぐことができる!!という気づきです。

その代わりにセールスしてくれるものが
「文章」です

一番はじめに僕が恋愛の情報商材を販売した時に
販売ページをほぼ全てパクリましたが

これを自分で自由自在に量産することができる
もしくはもっと良い文章を書くことができたら

もっと楽をしてお金を稼げると思ったからです。

今回もセールスの時同様に
ライティングを自分で考えてもわからないので
ライティングの教材を120万円分くらい購入して
100回聞くまでは他のことをしてはいけないというルールで学びました。

とにかく毎日耳にイヤホンを突っ込んでました

トイレの中でも、実家でご飯食べている時も
お風呂の中でも、寝ている時もとりあえず流す

とにかく知識に触れる機会を増やしました。

理解しなくてもいいし
メモも取らなくてもいいから
何度も聞く時間を増やすことを
もっとも大事なこととしました。

50回ほど聞いてきたら
次どんな言葉が来るのか?が
頭に勝手に浮かびます。

あとは脳筋

たくさん文章を書きまくる
いい文章を読みまくる

これをやっていたら
文章をカタカタ書くだけで
お金を稼ぐことができるようになりました。

お金を稼ぐというか
商品が売れる文章を量産できるようになったって感じです。

セールスができると安心感はやばいし
すぐにお金を稼ぐなら絶対にセールスなんだけど

ライティングがやばすぎて
文章を書きまくっていたら1週間後なのか、1ヶ月後なのか


ものにもよりますが
ちょっとずつ利益が出始めて


1年前に書いた「たった1つの文章」が
5万円とか、10万円とかを稼ぎ続けてくれるってことです。

一度文章を書いたら
そのあとは何もしなくていい

あとは、量産をしまくる

実際にはまったく怪しくないのに
かなり怪しく聞こえてしまう言葉だと思うけど


実際に文章を書けば書くほど
お金を稼ぐことができます。

さっきも話してきましたが
僕の代わりにセールスをしているんだから
売上が伸びるのは当たり前

10回セールスするのと
1000回セールスするのとでは
どっちの方が売上が高いですか?と同じことです。

ビジネス成功の要素③:人が読むと書いたくなる文章を生成しまくるべし

時間を作りたいと思ったら
自分がしている作業を減らす必要があります。

セールスに時間が取られているなら
文章や動画に切り替えてセールスの時間をなくす

あとは、それの繰り返し。

ライティングができると
収入がかなり安定します。

コンサルティングだけをセールスで売っていた時は
お客さんの数であったり、成約率により
ばらついたりするのですが

ライティングを学んで
大量に商品を売りまくっていれば
盤石なものになります。

一番多いものだと
1つの商品を400個近く売りました。

5万円の商品を40個売ったり
現在5万円の商品は100個ほど売れています。

そんな感じでセールスとライティングで
暴れまくることができます。

儲かる構造の設計図:マーケティング

次に僕はマーケティングを学びました。

何をしたら儲かるのか?
それを全て手に取るように理解する学問です。

これをやったら儲かるよね。
こんな施策を組んだら人気になるよね。

そんな設計図です。
ライティングやセールスみたいな
実技科目と違って練習の時間はなく


マーケティングは教材を買って
100回聞くだけで終わりだったので
かなり楽でした。

これができると
企業のコンサルティングに入れるので
ぜひできるようになるといいかな?と

覚えるだけです。

インターネットが強すぎる件について

今の時代にインターネットが使える人こそが
この時代の王になります。

逆にいうと
インターネットが使えない人はやばいです。

これからの時代を年商300億の経営者とお話しした時に
出た結論がこれからの時代の神は『AI』になる。

人は『AI』が言うことを全て信じるようになる。

これから人はわからないことをすべてAIに聞くようになる。
そうすると、

正しい答えを求めてAIに聞く

と言う活動から

AIが言うことは全て正しい。
という危険な状態へと
論理のすり替えが起きる

これはかなり高い確率で起きる。

AI=正しいと思われたら
あとは、上の人たちがちょっといじって
都合のいいようにAIに話させれば終わりです。

宗教とまったく同じですね。


自分が言いたいことを「神の啓示」とすることで
国民がいうことを聞くようになる

そんな中で生き残りたいのであれば
インターネットが使える人間です。

それにプラスして
セールスやライティングができたら
とんでもなく強いです。

セールスやライティングの本質とは何か?
これを最後に話します

ビジネス成功の要素④:セールスやライティングの本質とは何か?

この本質は『人を動かす』ことです。

人によっては命よりも大事にしている
お金をもらうコミュニケーションです。

これを会話のみ

または文章のみでできる人間は
明らかにこれからの時代は強い。

縄文時代には狩りが上手い男
鎌倉時代、戦国時代には刀が上手い男

小学生なら足が速い男の子
中学生ならヤンチャな男の子
高校生なら話が面白い子
大学生ならイケメンで金があるやつ
社会人はお金がある人

それぞれの時代、年代ごとに
強い技術ってあるかと思いますが

まさにライティングやセールスが
今の令和の時代に強いです。

というか、この技術は3000年前から強いんだけれども
その証拠に、弁論術という本をアリストテレスが出しています。

ヒトラーも言葉で大衆煽動しました。
言葉を操り、感情を操る人間が最強です。

そしてAIに言われることを鵜呑みにしないように
日常的に頭を使う習慣をつけた方が良いかと。

それではおわり。

【配布中】1200万円稼いだ方法

僕はコンテンツビジネスを始めてから
4ヶ月で300万円を突破しました。

コンサル生の実績は
・0から1ヶ月目に120万円に

・0から2ヶ月で50万円
4ヶ月半で100万円に

・月100万円の生徒を4ヶ月で月500万円に
4ヶ月間合計1200万円稼ぐ。

・月60万円の生徒が3ヶ月で200万円に

 

という感じで
情報発信ビジネス
コンテンツビジネスはかなり得意です。

これからビジネスを始める人
月100万円を目指したい人
月100万円→300万円、500万円を目指したい人に向けて
特典を用意しました。

 

僕が6ヶ月間+1000万円以上のお金をかけて
0から1200万円稼いだ方法

を、公式LINEで配布することにしました。

 

公式LINE追加後

Webマーケター育成講座

と送信してください

公式LINEはこちら

最近では企業コンサルをしております。

 

ウォルトの活動理念について

なぜウォルトは情報商材を売り続けるのか?

目次